logocian.png

沿革

様々な歴史が今日の女神インキ工業を支えています。

1928年
新井辰次郎によって金松堂商店として創業。印刷インキ及び印刷材料販売開始。
1936年
合名会社金松堂となり、東京都荒川区荒川にて印刷インキの製造開始。
1945年
群馬県安中市松井田町にて、印刷インキ製造開始。
1950年
東京都台東区上野に社屋完成、女神インキ工業株式会社に改組・登記。
1954年
日本で初めて、黄インキ製造に、当時の最新鋭フラッシャーを導入し稼働。
1961年
群馬県安中市松井田町に、本格的インキ製造プラントを設立し、稼働を始める。
1968年
東京都台東区上野に本社新社屋を落成。
1984年
米国に 現地法人Megami Corporation(M.C.) を設立。
1990年
国内初の真空充填方式による真空パック入り金・銀インキを発表。
1995年
群馬工場内に紫外線硬化型インキ製造ラインを新設。
2002年
ISO9001取得
2010年
中国広東省にて港日実業発展有限公司と技術提携事業を開始。
2016年
埼玉県八潮市に東京事業所テクニカルセンター完成・東京工場移転。
2018年
創業90周年