1. TOP
  2. FEATURE
  3. 市販のパール発色加工紙を使わずに、印刷でパール感をより低コストで再現

市販のパール発色加工紙を使わずに、印刷でパール感をより低コストで再現

UPDATE: 2014年8月16日 00:00

商品の差別化をはかるために商品そのものだけではなく、パッケージや包装資材に光沢感のある特殊紙などを用いることがあります。しかし特殊紙そのものが高く、全体的なコストが増えてしまうことで断念していたケースもあるかと思います。そんななか、高級感のあるパッケージ・ショッピングバック・包装紙などを、パールニスを使って印刷し、より低いコストで実現する方法が注目されています。印刷物の内容、コーティング条件などもろもろ環境には左右されますが、特殊紙を使った場合と比べて、20%-30%コストを圧縮することも可能になっています。

そこで、今回はこういった特殊紙の代わりに注目されるパールニスの使い方について紹介いたします。

UVフレキュアパールニス/水性アキュアパールニス

パールニスの具体的な利用方法
201312_pearlVARNISH.pngパールニスを使う上で一番重要になるのはどのようなデザイン仕上がりになるのかを考えることです。これは金・銀インキを使った場合も同様ですが上刷りするのか、それとも下刷りするのか?この二つでも見た目の輝きが大きく異なります。

パールニスでパール紙と同じような表現を再現する場合にはプロセスインキで印刷を行う前に全面にニスをひいてしまうことで印刷した絵柄の下から光ってくるようなイメージを出すことができます。 女神インキでは高級感のあるパッケージ・ショッピングバック・包装紙を印刷するために印刷手法に合わせたパールニスを提供しています。これらのパールニスはコーターで用紙に転移させることになりますが、機器によって特徴が異なります。






コーター方式 コーターの特徴
ロールコーター 厚盛り印刷するには、ベタ領域にムラが出やすく、インキが均一に供給されにくい。
チャンバーコーター 塗膜の厚さは均一であり、インク(ニス)を非常に良好に転移させます。
ブランケット
(ロールコーター)
インキ転移が不均等で、縮緬(ちりめん)状の斑点が出やすいですが、その風合いがデザインとして好まれる場合もあります。
樹脂プレート
(チャンバーコーター)
常にインキを均一に転移させやすい。

パール紙を使った場合と比べて、コスト面の優位性以外の利点として、デザイン上の自由度が格段に上がることが挙げられます。パール紙は当然のことながら全面均一にパール感がありますが、パール発色を印刷で表現する場合には、

1)パール版を作ることによって、部分的にパール発色を際立たせたり、
2)パールインキの盛り量や、版の方式(ロールコ―ター使用かチャンバーコ―ター使用か)の違いによる印刷表面の微妙な風合いの違いを利用できますし、
3)上刷り、下刷りの様に印刷順を替えたり、ホワイトパール以外に様々な多色偏向パールを選ぶことができます。
4)同じ発色を持つ水性とUVの2種類の印刷方式に対応するパール二スがありますので、用途に適したタイプを選択することができます。
5)パール発色は、コピー機やスキャナーで取り込めないので、たとえば簡易的な偽造防止効果を狙って、ショッピングモール内での商品券、割引券などへの応用が可能です。

UVフレキュア 水性 アキュアの2種類を揃えています。
ホワイトシルバー No.1 輝度重視タイプ、No.2 標準タイプ、No.3 高隠蔽性タイプ。
偏向パール No.11ゴールド、No.12オレンジ, No.13レッド,No.14バイオレット, No.15ブルー, No.16グリ-ン。
(下刷りの色を変えることにより、多様な演色効果を得られます。)
多色偏向パール No.21バイオレット/グリーン, No.22ブルー/レッド, No.23グリーン/オレンジ, No.24グリーン/ブルー。
(墨の上に上刷りすることにより、顕著な演色効果が得られます。)

また、パール効果は、パール顔料の粒子径と膜厚に依存します。オフセットユニットとインラインコーターで比較した例です。

印刷ユニット 膜厚 粒度分布 平均粒径 パール効果
オフセットユニット 1-2μM 1-15μM 約5μM
インラインコーターユニット 4-5μM 10-60μM 約20μM

豊富な色合い

全部で13色のバリエーションがありますので、御依頼いただきましたら展色見本をお送りいたします。
201312_pearlVARNISH_whitesilver.png
パールニスについては、粒径の細かさによって光輝性や隠蔽性が異なります。粒径が大きいほど、光輝性は強く、隠蔽性は弱くなります。
201312_pearlVARNISH_color.png
輝き方の色も白のみではなく、用途・表現内容に合わせて選ぶことが可能です。

最後に

女神インキでは、表現方法に合わせたパールニスをご提供しております。パールニスの扱いや設定など印刷機器メーカーの方々と協力しながら開発しておりますので、きめ細かく対応が可能ですので、不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
UVパールニスと水性パールニスの特徴[PDF]
お取扱に際しての注意点
*MSDSまたは技術仕様書につきましては、下記へご請求ください。

本インキに関するお問い合わせ

女神インキ工業株式会社 営業部
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬1-9-5
TEL:048-994-4770

最新記事
2014/08/16
2014/06/02
2014/01/14
2008/07/28
2008/07/28